【2】グリッドにスナップ

パレットのタイル片はグリッド上に並べられており、うまくはめ込まれています。それらをグリッド上に素早く並べるには、[Snap to Grid]の値を調整します。[Snap to Grid]は、オブジェクトを一度にどれだけ移動または回転できるかを制御します。デフォルトのMove(移動)ツールでは、オブジェクトが一度に1studsのみ移動できるように設定します。

小さいタイルは4×4で、大きいタイルは8×8であるため、Move設定を4studsに変更すると、タイルを簡単に並べることができます。

  1. [MODEL]タブを選択します。
  1. studsと表示されている場所をクリックして、「4」と入力します。

スタート地点を配置する

マップをデザインする際には、開始位置など最も重要な要素から始めてください。

Roblox Studio では、プレイヤーの開始位置は SpawnLocation オブジェクトを使って設定します。パレットには 2 つのオブジェクトが用意されています。

最初のSpawnLocationを配置する

  1. [MODEL]タブから[Move ] ツールを選択します。
  1. パレットでSpawnLocationsの1つを選択します。
  1. 赤と青の矢印を使って、最初のSpawnLocationを移動させたい島の上にドラッグします。矢印でドラッグすると、ピースを掴んだだけで変な動きをすることがあるので注意してください。

元に戻す
SpawnLocationが意図しない方向に移動した場合は、[Ctrl]+[Z]または、[Command]+[Z]を使用して元に戻し、元の場所に戻します。

2番目のSpawnLocationを配置する

制作する島の半分と、2番目のSpawnLocationを配置する場所を指定します。白いグリッド線は、島の中央を知るのに役立ちます。

  • 2番目のSpawnLocationを移動します。ゲームバランスを保つために、両方のSpawnLocationsを中心から同じ距離にしてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です