おすすめのゲーム

多種多様なゲームがプレイできるのがロブロックスです。人によって、好き嫌いが分かれると思いますが、私なりに面白いと思ったゲームを紹介したいと思います。画像にリンクを貼っておきましたので、クリックで対象ページに移動できると思います。
「こんな感じのゲームが作れるんだ」と思っていただければ、創作意欲も増すのではないかと思います。

自然災害サバイバル

地震、雷、火事、竜巻、津波などの災害から生き残るゲームです。毎回どの災害が来るか分かりません。最大プレイヤー数は30人。何回生き残ったかのランキングが表示されます。比較的多くの日本人がプレイしているようです。
私自身ロブロックスを始めてやってハマったゲームの1つです。その影響もあり、ロブロックスのゲームプログラミングの学習を兼ねて作ったゲームが、最後に掲載しているものになります。

クローンタイクーン 2

沢山の自分のクローンを作り、敵を倒してポイントを稼ぐ。稼いだポイントで基地を拡張したり、新たな武器を作ったりして強化します。鉱石を採取して、お金に換え特殊なアイテムをGETします。短時間で強化できるので見る見るうちに進化していきます。最大プレイヤー数は5人です。
このように成長させていくゲームをタイクーンといいます。ロブロックスには様々なタイクーンゲームがあります。

The Clown Killings Reborn

いわゆる、鬼ごっこです。演出が実に素晴らしい。
ランダムに選ばれた1人が、殺人ピエロになります。その他のプレーヤーは、逃げたり、隠れたりして生き残ります。ハラハラドキドキする、とても怖いゲームです。最大プレイヤー数は16人です。倒されたプレイヤーの1人が生き返ることがあり、その場合、銃でピエロを倒すことができます。入り組んだステージが特徴でもあります。
オンラインゲームでしか体験できない面白さがあります。

ディストラクションシミュレータ

ひたすら破壊するゲームです。ブロックで作られた建物を銃や爆弾で破壊します。説明など何もいらないとてもシンプルなゲームです。たくさん破壊するとコインが貯まります。最初は収納バッグが小さく、すぐに一杯になってしまいます。また銃も威力がないので一度にたくさん壊せません。どのタイミングで新しいバッグや武器を買うか、判断が難しいところです。
壊れ方が気持ちよく、ストレス解消にいいでしょう。壊す快感を楽しめるゲームです。最大プレイヤー数は7人です。

ブロックスハント

かくれんぼです。実際のかくれんぼと違うところは、物体に変化できるということです。つまり、周りに溶け込むことで隠れられるということです。最大プレイヤー数は12人。ランダムにハイダー(隠れる人)とシーカー(鬼)に分かれます。捕まったらシーカーになります。ハイダーが全員シーカーになるか、制限時間を過ぎると終了です。
会話は不要です。言葉が通じなくても遊べるゲームです。

レジェンズ・オブ・スピード

かけっこです。最初は超遅いランナー。レベルアップを重ねると、超人的な足の速さとジャンプ力が身に付きます。定期的に行われるレースに参加して自慢の足を披露しましょう。レベルアップするのが早いので、短時間に超人的なスピードが手に入ります。
非常に単純ではありますが中毒性があるかも。最大プレイヤー数は15人です。

 Totoro

あの「となりのトトロ」のメイとサツキの家を再現したワールドです。家の中を見て回るだけなのでゲーム性はありません。かなり忠実に再現していると思います。ただ、2階に行ける階段がないのが残念です。このように映画などの世界を再現したものもたくさんあります。このようなものはプログラミング知識ゼロで制作できます。
ロブロックスは、VRにも対応しています。私自身、まだVRでプレイしたことはありませんが、このようなものは是非VRでやってみたいものです。VRでプレイした際にレポートしようと思います。

Islands

マインクラフトみたいなゲームです。創作が好きな方にお勧めします。1人1人にプライベート空間(空中)が与えられます。草や石を掘り、地面を広げていきます。まずはポータルが見えますのでそこまで繋げましょう。ポータルを出ると・・・
木を植え、植物を育て、道具を作り、自分の家を建てる、創作を楽しむゲームです。友人を自分の場所に招待することができますので、協力して農作作物を育てたり、家を作ったりすることもできます。他のプレイヤーとの取引もできるようです。最大プレイヤー数は15人です。

テーマパークタイクーン 2

遊園地の経営シミュレーションゲームです。アトラクションやお店を設置して、お客さんを呼びます。お客さんがお金を払ってくれると収入になり、土地を広げたり、新しいアトラクションを設置して遊園地を拡大させていくことができます。ゴーカートやジェットコースターは、自由にコースを設計することができます。もちろん、乗り物に乗ることもできます。プレイヤー視点の画面に切り替えれば、本当に乗っている気分が味わえます。また最大プレイヤー数は6人で、他のプレイヤーの遊園地にも行けます。ロブロックスで作れるゲームを超えていると感じさせるほどの力作です。

まだまだ、お勧めしたいゲームは山のようにあります。数えきれない程のゲームがロブロックスにはあるので飽きることはないでしょう。


災害シミュレーション 【破壊】

ついでにこれ。私が作ったゲームです。私自身もビックリ、訪問者が600万人を突破しました。元々は別のゲームのテスト用として制作したものなのですが、こっちの方が訪問者が増えてきたため、アップデートを重ねて今のような形になりました。
自由に起こせる災害と、自由に切り替えられずマップのみ。つまり公園みたいなものですね。ロブロックスのプレイヤーには、破壊好きが結構多いなので、後で武器を追加し、タイトルにも【破壊】という名称を入れました。ついでに多言語化していますので、日本はもちろん、海外のプレイヤーも多く入ってくれます。やはり、ゲームを作って公開して、たくさんのプレイヤーが入ってくれるのは嬉しいことです。これがロブロックスの醍醐味です。

このゲームのマップを作りたいというユーザーさん(ほとんど海外勢)が多数いらっしゃいましたので、「災害シミュレーション【エントランス】」というものを作ってみました。マップの作成方法はこちらのゲームに入ると分かるようになっています。ゲーム内で応募もできますので是非ともご参加ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です