動画で学ぶプログラミング

昨年からプログラミング教育が始まったことで、多少は身近なものになってきたのではないでしょうか。ROBLOXはプログラミング教育にも最適なもので、しかも楽しい。楽しければ継続できると思います。継続は力なり、私自身あまり頭が良い方ではありませんが、じっくりと理解しながら継続していけば、かなりのことができるようになるでしょう。

小数点と座標が理解できる年齢、たぶん小学5年生くらいだと思いますが、それくらいから理解できると思います。できるだけ難しい専門用語などは使用しないように簡略化して解説しています。少々、英単語が登場しますが読み方などは暗記してください。ただし全体的には「暗記」するのではなく、「理解」するように心がけてください。理解できていないと感じている間は次に進まず、理解できるまで何度も繰り返し視聴することをお勧めします。分かる範囲で質問にもお答えします。海外にはロブロックス関係の技術情報が豊富にあります。私自身、英語が苦手ですが、プログラムは理解できますので、それらの情報が非常に役立っています。皆様もその程度までスキルアップすれば、自由自在にゲームが作れるようになると思いますので「急がば回れ。継続は力なり」の精神で頑張りましょう。

この講座では、Roblox Studioの使い方は解説していませんので、ゲームを作ろう「ゲーム制作入門」だけは前もって実践しておいてください。

プログラミング講座【入門編】

入門編では、ロブロックスでプログラミングを行う際に必要な最低限のスキルを身に着けることが目的です。入門編の内容は完全に理解してください。理解しないまま先に進みますと付いて行けなくなります。途中で断念しないように一歩一歩進みましょう。どうしても理解できない場合は、各動画のコメントでお願いします。

  1. Anchored
  2. Parent
  3. print
  4. wait
  5. 変数
  6. 演算
  7. 制御文 for
  8. 消えていくパーツ(forの応用)
  9. 制御文 while
  10. 制御文 repeat ~ until
  11. 制御文 if
  12. 変数の活用とオブジェクト
  13. オブジェクトを作る
  14. 座標とデータ型
  15. 大きさ・色・材質
  16. オブジェクトの関数
  17. 関数を作る
  18. タッチイベント Touched
  19. クリックイベント ClickDetector
  20. 鍵を拾ってドアを開ける
  21. リーダーボードを作る
  22. Tweenアニメーション
  23. 未定

※入門編でどこまで行うか。モジュールスクリプト、クライアントとサーバーの関係、配列は覚えた方がいいので、その辺りを考えています。その後に、応用編、実践編なども制作する予定です。

2件のコメント

  1. すいませんサッカーゲームを作ってるものなんですけど触れたら動く動作ってどういうプログラミングをしたら動きますか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です